こんばんは。暑い1日でしたね。

さて、「新出生前診断」の実施施設拡大と新聞などで見聞きされているのではないでしょうか。公益財団法人日本ダウン症協会(JDS)では、「新聞を読める、ご本人さん達もいることを考えると、何が書かれているのだろうと、不安になりがちです。改めて、ダウン症のある方がその空気や文章で心を暗くすることがないよう、JDSが以前から公開しているこの文章をお伝えいただけたら幸いです。」と以下のメッセージを公開されています。ダウン症のアスリート・ファミリーだけでなく、皆さんぜひお読みください。
20200622_103501156_iOS

アスリートのみんなはみんなのままで、かけがえのない一人の存在です。自分にできることで、自分の生活を、家族を、そして社会を明るくして行ける、素晴らしい皆さんです。SOの仲間がいます。安心して毎日を過ごしましょう。

そんな仲間と会えるスポーツプログラムがいよいよ7月から始まります。なので、この「みんな元気」は今月いっぱいで終了します。また、毎週土曜日に開催してきましたオンラインでの「おシャベりタイム」も今週の土曜日が最終回になります。最後にみんなでくまモン体操を踊ろうということになっています。練習しておいてくださいね。最後なので、まだ参加したことのない人、1度でも参加した人、いつも参加している人、みんなで楽しく踊りましょう!